ユートピア設計、積算チームのお仕事 | 沖縄の住宅会社・注文住宅の設計ならファミリーボックス(一級建築士事務所)

スタッフブログ


SakihamaIppei

ユートピア設計、積算チームのお仕事

2016年 08月 05日 (金)

皆さんこんにちは。
積算経理チームのお仕事第2弾!!

今回はプラムクさんを紹介します。

スリランカ出身で、ユートピア設計に努めて9年目!!
沖縄に来た当初は、日本語も殆ど分からない状態だったそうですが
今では設計積算担当で、確認申請用の図面や現場で使う施工図の作成等業務を担当しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑入社間もない頃のプラムクさん

設計図はよく知られていますが、施工図は知らない人も多いのではないでしょうか。

施工図は、設計図では描ききれない詳細な内容を、現場で作業する大工さんが理解できるように、
加工や組立ができるように作成された図面の事です。
現場の大工さんはこの施工図に従って作業を進めていくので、とても大切な図面なんですね。

前回紹介したマドゥーシャさんは家造りにかかる金額の面で、
プラムクさんは申請用と現場用の図面で、
それぞれに正確さが求められる重要な業務を担当しているわけです。

でも、この施工図の作成ソフトCADが・・・
真っ黒の画面に、発色の良い黄色ピンクグリーンの線で描いていくので
長時間パソコンとにらめっこしてると、目がしょぼしょぼしてきます(*_*)
加えて、図面は平面図、立面図だけにとどまらないので本当に根気のいる作業です

とにかく、目が疲れる業務ですが、
「この作業をちゃんとしておけば、お客様も安心、自分たちも安心、作る家も安心」
と笑顔で仕事をこなすプラムクさん。
そんなプラムクさんだからこそ、スタッフからも厚い信頼を寄せられています。
本当に頼もしい限りですね。
oshigoto

先月赤ちゃんが産まれて4児のパパになったプラムクさん。
我が家に帰ればリラックスしたパパの表情に。

kazokushashinn_1kazokushashin_2

普段は2階オフィスでのデスクワークなので、お客様と直接お会いすることはないのですが、
そこには、安心して住める家づくりのため、今日も頑張る一家の大黒柱の姿があるのです。