スタッフブログ


WatanabeTakayuki

旧大宜味村役場

2017年 01月 31日 (火)

国頭村の現場ついでに 「旧大宜味村役場」に。

知っている方もいるかもしれませんが、この建物は戦前から残っている

沖縄県で一番古い鉄筋コンクリート建造物です。

この時代では珍しい鉄筋コンクリート造、台風の風圧を小さくするための八角形の形状。

五角形の柱や床、梁なども細かい化粧がされております。

急な階段で2階へ。階段途中 梁が削られております。昔の人は背が低かったのでしょう。

2階は海が一望できる(その当時の)村長室。

現在は資料館的に使われておりますが、無料で見ることができますので、近くに寄った際にはぜひ。