3.11 | 沖縄の住宅会社・注文住宅の設計ならファミリーボックス(一級建築士事務所)

スタッフブログ


WatanabeTakayuki

3.11

2017年 03月 11日 (土)

「2011.3.11 14時46分」 

 

1万5000人以上の命を奪った 東日本大震災から6年

 

その当時、私は東京にて仕事をしており、いつものようにPCに向かってデスクワーク。

ゆらゆら。あ~、地震かぁ。

いつものように何もせず。

 

そして、グラグラっと大きな揺れが。

これは、やばい!って、とっさにデスクの下に。

(防災訓練以外に初めてデスクの下にもぐった)

 

その後、TVにて東北で押し寄せる津波の映像に驚愕。

電車はストップし、自宅まで何時間もかけて歩いて帰る人々、タクシーやバスに数時間待つ人々

帰ることもできない人々。電話も通じない。

 

その後、余震が数日間続き、電力が不足し、TVが自粛し、ガソリンを買うのに何時間待ちも。

建材も復興事業優先なので、不足気味になり現場もうごかせず。

トイレットペーパーや様々な生活用品が何故か東京でも買い占めの状況に。

(この時、自分達が買い占めてどーすんだっ!必要な分だけでいいじゃないか!って憤ってました。)

 

電気がなくなるだけで、こんなにも無力になってしまうだと実感した記憶が。

 

話題にもなりましたが 自粛になった JR九州新幹線の全線開通CM に 放映再開後見て

人々の団結感や日本人の結束力を感じることができ、ちょいウルウル。

開通記念のCMなのですが、感動的であまりにもステキすぎます)

 

 

まだ何かできることはあるかと。

 

そして絶対に忘れてはいけない。