ひさしぶりの映画鑑賞 | 沖縄の住宅会社・注文住宅の設計ならファミリーボックス(一級建築士事務所)

スタッフブログ


WatanabeTakayuki

ひさしぶりの映画鑑賞

2017年 10月 09日 (月)

ちょっと映画好きな渡辺です。

俳優はもちろんですが、この人が監督ってことだけで見たりしませんか?

 

そのお気に入りの監督のひとり。

「インセプション」 クリストファー・ノーラン の手がけた作品ということで

「ダンケルク」を見てきました。

 

ダンケルクにて独軍に包囲された英仏連合軍40万人の兵士を救出するという実話を基にしたストーリー。

陸、海、空、それぞれの時間経過と視点で進み、ラストに向かってここでつながっていくのねぇ~っと。

ただのドンパチ戦争モノでは全くありません。敵もほとんどでてこない。

セリフも少なく、ストーリ性もなく淡々と。CGを極力排し、リアルを追求し。

 

映像と音響に特化した映画で、あっという間の2時間でした。

(IMAXシアターで見たかった・・。)