スタッフブログ


k-mami

【博物館】

2018年 11月 26日 (月)

 こんにちは!

名護スタッフの神山です

 

建物を建てる上で、行うことの1つに敷地の調査があります。

内容としては、現地調査・建築の法規・各市町村との調整が必要です。

その内容次第で、建物にどういった制限がかかってくるのかを確認します。

 

その中の1つ「埋蔵文化財」の確認があります。

徳川埋蔵金みたいなことではないですが、遺跡があった場所であれば

土を掘る際になにかしら出てくる可能性があるため、その土地が該当ゾーンなのかを確認します。

 

名護では博物館で確認できます。

聞きに伺う所は博物館内部ではなく、裏側なのですが、いつも行くたんびに気になる場所です。

 

▼高床式の茅葺きの建物

 ファミリーボックス・ユートピア設計のブログ-高床式の茅葺きの建物

▼なんの用途かわからない建物だけど、段々になっている建物の形をいつも見入ってます。

 ファミリーボックス・ユートピア設計のブログ-段々になっている建物

ファミリーボックス・ユートピア設計のブログ-窓からのぞく骨格標本

ガイコツが見られている気がして、怖かったり…

 ファミリーボックス・ユートピア設計のブログ-うさぎ

▲うさぎさんに癒され…♡

 ファミリーボックス・ユートピア設計のブログ-壁面の蝶々

▲壁面に書かれてる蝶々が素敵

 

そんな、博物館も新しくなるそうです!

この建物たちともさよならかと思うと、少し寂しくなります。

 

入口では、名護親方「程順則(テイジュンソク)」が出迎えてくれます。

ちなみに名護のゆるキャラのモデルさんです!

 ファミリーボックス・ユートピア設計のブログ-名護親方

 

来年の3月末で、常時公開している展示はお休みするそうです。

新しい博物館も楽しみですが、今の博物館も見納めに行かれてはどうでしょうか。