家事動線の良い家とはどんな家?家事が快適になる家事動線の考え方もご紹介!

Blog

家事動線の良い家とはどんな家?家事が快適になる家事動線の考え方もご紹介!

2021/11/30

家事動線の良い家とはどんな家?家事が快適になる家事動線の考え方もご紹介!

家事は大変なため、なるべく楽に快適に行いたいですよね。
そのためには住宅を建てる際に、家事動線に気を配ることが大切です。
そこで今回は、家事動線の良い家や家事動線が良い間取りの例、家事を快適にするための家事動線の考え方を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□家事動線の良い家をつくるためのポイントを2つご紹介!

1つ目は、家事室をつくることです。
水回りを1ヶ所に集めて、キッチンや収納、ランドリーできるだけ近い場所に配置できれば、家事を行う際の移動時間が短縮できます。
そのため、パントリーやランドリーを一か所兼ねた家事室をつくると良いでしょう。
玄関から入ってすぐにこの家事室を設けると便利です。

例えば、買い物から帰ってきた後に家事室でトイレットペーパーのような日用品や、ストックのための食材、箱買いした飲料水などのかさ張る荷物を収納して置けるため、持ち運びの負担が減らせます。
ランドリールームも兼ねているため、キッチンで料理を行いながら洗濯機を回して、効率の良い家事が行える点もメリットです。
家事室をつくる際は、玄関からリビングに直行できる来客動線と、玄関から家事室を経由してリビングに繋がる家事動線を使い分けできるような回遊動線をつくるとより便利になります。

また、この家事室をキッチンにつなげることで、食材の出し入れも楽に行えます。
パントリーに収納することで、キッチンもすっきりと綺麗になるため、玄関から近くキッチンにつながる家事室をつくると家事が楽になるでしょう。

2つ目は、収納にこだわることです。
子供部屋やリビングは、ものが散らかってしまいがちです。
小さなお子さんがいる場合、常に片付いたお部屋を心掛けたいと思っていても、なかなか簡単にはいきませんよね。

そこで、ものを使ったらその場で片付けられるようにすることがおすすめです。
どんな動作をするときに、そのものが必要になるのかを考え、動線の中に収納を組み込むと部屋が片付けやすくなるでしょう。
収納の種類や、具体的な収納方法も考え、家族が快適に暮らせるようにすることがおすすめです。

 

□家事動線の良い間取りの例を3つご紹介!

1つ目は、子育てに適した間取りの例です。
この例では、リビングやダイニングを見渡せるキッチンを設け、子供の様子を料理しながらでも確認できるようにし、キッチン奥に収納しやすいパントリーを設けます。
パントリーは収納に合わせて調整可能な棚にして、勝手口からもスムーズにアクセスできるようにします。
勝手口からアクセスできるため、買い物から帰ってきた際の荷物の持ち運びも楽にいきますよ。
リビングが一望できるキッチンからの眺め広めのパントリーとウッドデッキからアクセス可能な勝手口

2つ目は、家族が集まる空間を大切にしている、子育てに適した間取りの例です。
この例は、家の中心に和室を配置して、LDKと一体になった空間で子供を遊ばせるスペースを確保しています。
中心に設置した和室は、キッチンの正面に位置しているので親の目も届きやすく安心です。
広々としたLDKの空間に小上がりの和室Family box.が建てた子育てハウスの施工事例

3つ目は、洗濯が楽な間取りの例です。
これは、ユニットバス、洗面、ランドリースペース、ウォークインクローゼット、物干し場が一直線でつながっている例です。
一直線でつながっているため、洗濯が楽にできます。
洗濯ものが多くなる子育て世代に、特におすすめの家事動線になっています。
洗面室の左側はユニットバスにつながる

 

□家事を快適にするための家事動線の考え方をご紹介!

1つ目は、キッチン内に動きやすい工夫を施すことです。
2〜3人がキッチン内で同時に作業できるくらいゆったりとした広さを確保すると良いでしょう。
他にも、例えばお米を下段の収納スペースに収納しているがいつもかがんで取るのは大変といった悩みがある場合は、お米の収納スペースをご自身の適した場所にしましょう。
また、ゴミ箱も家事の邪魔にならないような位置に設置して、ご自身の家事に合わせて動きやすい工夫をすることがおすすめです。

2つ目は、洗濯を楽にするための工夫を施すことです。
洗濯機で洗濯物を洗い、干してアイロンがけを行い、収納するまでの流れを全て1つの空間で行える洗面室をつくることがおすすめです。
洗面室を広く取ることで、このような洗濯を楽にできる工夫を施せますよ。
洗濯物一式がしまえるような大容量の収納スペースを設けることが難しい場合は、タオルや下着など小物類がしまえる収納があるだけでも楽になります。

洗濯物をベランダに干したいという場合には、動線上にソファやテーブルが無いとスムーズに移動が出来ます。
また、2階にベランダがある場合は、洗濯室から階段が近いと洗濯物を干すのが楽ですよ。

 

□まとめ

今回は、家事動線の良い家や家事動線が良い間取りの例、家事を快適にするための家事動線の考え方を紹介しました。
この記事を参考にしながら、ご自身に合った理想の家事動線をつくってみてくださいね。
弊社はお客様に対して丁寧にサポートいたしますので、何かお困りごとがございましたら気軽にお問い合わせください。

CONTACT

0120-53-6944

営業時間 9:00〜18:00/休日 日曜、祝祭日、年末年始

0120-53-6944

タップで電話がかけられます

営業時間 9:00〜18:00
休日 日曜、祝祭日、年末年始

「株式会社ユートピア設計」
公式アプリ

施工写真などが豊富に閲覧いただるとともに、
イベント情報などの日程もいち早く知ることができます!

  • iOS版 App Store

    iOS版 App Store
  • Android版 Google Play ストア

    Android版 Google Play ストア

または

barcode barcode