Blog

お家の中心

2023/07/29

お家の中心

こんにちは。

営業部の上里です。

先週末は名護での見学会が開催されました♪

ご来場頂いた皆様ありがとうございました!

 

以前、キッチンの配置についてもご紹介しましたが、今回はリビングダイニングの形についてご紹介したいと思います。

 

お家づくりを検討する中で、いろんな会社さんの事例を見たり、見学会へ足を運ばれる方がほとんどかと思います。

そんな中で、同じ広さなはずなのに広く感じるな~狭く感じるな~と思ったことはありませんか??

もちろん間取りによっても広さの感覚は変わりますが、一番実感するのはリビングダイニングの広さかなと思います。

 

 

そもそもリビングダイニングとは・・

(皆さんご存じかと思いますが)

☆リビング=生活の中心となるスペース。ソファーやテレビを置いてくつろいだり、家族で集まってみんなでゆっくりする場所です。

☆ダイニング=主に食事を摂ることがメインのスペース。ダイニングテーブルと椅子のセットを置くことが多いかなと思います。

この二つの空間をまとめてリビングダイニングと呼ばれています。

〇LDKと表記される「LD」の部分ですね!

お家の中心になることが多いかなと思います✨

 

ではここで、リビングダイニングの事例を3つ並べてみます(^^)/

どうぞ!

こちら全部同じ15畳程度のリビングダイニングです。

ほぼ同じ広さなんですが、少し広さの感じ方が違いませんか??

面白いですよね♪

上から、長方形(キッチンから見て縦長)⇒ほぼ正方形⇒長方形(キッチンから見て横長)です💡

 

ほとんどがリビングとダイニング二つの空間をつなげて一つの空間としていることが多いかなと思うので、上の3つのパターンをイメージすることが多いかと思いますが、間取りによってはリビングとダイニングを分けて設計することもあります。

例えばご飯を食べる場所とくつろぐ空間をきちんと分けたい等のご要望がある場合、リビングとダイニングを分けることもあります。

⇓ダイニングの左奥にキッチン、右奥にリビングがある事例です。

しっかり空間を分けてますね。

 

弊社では設計士とのヒアリングの時にライフスタイルをお伺いし、それに合わせて設計していきます。

敷地の形状や、他のお部屋との兼ね合い等で絶対にご希望の形にできる!という訳ではないですが、お家を建てるとしたらどのタイプが理想かな♪と参考にして頂けたら幸いです。

今後、見学会に訪れる際や、ネット上での事例を見る時に、このお家のリビングダイニングはどんな形かな?と注目して見てみるとまた面白い発見があるかもしれませんね^^

 

 

そして・・沖縄は台風が近づいているようですね🌀

弊社の建築中の現場も、現場代理人さん達が急ピッチで台風対策してくださっています!ありがとうございます!

余談ですが、私は前職でとても台風を気にする業界にいたのですが、この業界もとても台風を気にする業界でした🌀笑

子供の頃は学校休みだラッキー!だったのに、大人は色々大変ですよね。笑

それでは、気をつけてお過ごしください。

 

以上、営業部の上里でした🌻

 

CONTACT

0120-53-6944

営業時間 9:00〜18:00/休日 日曜、祝祭日、年末年始

0120-53-6944

タップで電話がかけられます

営業時間 9:00〜18:00
休日 日曜、祝祭日、年末年始

(株)ユートピア設計ネットワーク
公式アプリ

施工写真などが豊富に閲覧いただけるとともに、
イベント情報などの日程もいち早く知ることができます!

  • iOS版

    iOS版 App Store
  • Android版

    Android版 Google Play ストア

または

barcode barcode